返済計画を最初に立てましょう

借金をするときに不安になることとして、返済が滞りなく行えるかどうかが挙げられると思います。現在、貸金業法という法律によって年収の3分の1以上の金額は借りることができないようになっていますが、それでも返済の不安はつきまとうものです。多くのインターネットサイトでは返済シミュレーションが予めできるようになっています。
まずはそのシミュレーションを利用しての返済額のめどを確認しましょう。先々の収入から支払える金額はいくらなのか、そのために月の返済がいくらまでなら支払い可能なのかを自分で把握しましょう。借りた金額や各会社の利息設定、返済方法、返済回数によって利息も変わってきます。返済シミュレーションで出る金額より余裕をもって金額を設定することで返済時も安心して返済をすすめることができます。また追加返済ができる消費者金融会社で借りている場合、収入に余裕ができたときは追加返済で借金を減らしながら返済していくことも、スムーズに返済していくために有効です。