自営業の方向けの攻略法

自営業の方が借金をする場合には、どうしても審査が厳しくなりがちです。


サラリーマンと同様に借りられる?

これはサラリーマンと比較すると、定収入がないと言うのが大きな理由です。実際のところ自営業者は経営者であるため、サラリーマンよりも大きなリスクを抱えていて、運営資金などでの借金も多く、余計にハンディがついてしまいます。>>>レイク
貸す側もビジネスである以上、やはり債権回収が確実にできる人にお金を貸したいと言うのはやまやまでしょう。しかし最近は、サラリーマンとほぼ同じ条件でのローンもあります。また、固定金利の住宅ローンなども、景気の変動に左右されることがありませんので便利ですし、銀行によっては、サラリーマン同様に貸し付けてくれるところもあります。


要らないカードは解約しましょう

それから審査についてですが、特に自営業の場合は確定申告が重要視されます。一期分のみならず、三期分の申告が対象と考えてください。節税対策として経費を多めに設定する方もいると思われますが、その分収入が少ないと見なされ、審査では不利になって、通るものも通らなくなってしまいます。また、借金の額は極力少なくしてください。特にクレジットカードは、現在使用している枠ではなく、お手持ちのカードの利用可能な枠すべてが借金とみなされます。使っていない枠によってハンディが生じてしまうことになりますので、不要なカードは完済、解約してしまうことをおすすめします。