実際に申し込む時は

お困りの内容を明確にし、基本を把握してもらったら、次は実際に申し込みをしてみましょう。


<1>用意するもの

顔写真入りの証明書(免許証やパスポート)。もしくは健康保険証+公共料金の請求書等。>>>借金返済のための簡単審査ローン研究会
また、借り入れ希望金額によっては源泉徴収票など収入を証明するものが必要になるケースがあります。少額融資の希望なら本人確認書類のみでOKです。


<2>申込手続きのフロー

ステップ1
ネット上で審査の申込
ステップ2
審査結果・限度額の通知
ステップ3
契約書が郵便で送られてくるので、記入箇所すべてにきちんと記入して送り返します。
ステップ4
契約カードが送られてきて、キャッシング開始


<3>どうしても即日で借りたい時は

今すぐ借りたいという人は、店頭で申し込みましょう。
ステップ1と2は同様。
ステップ3
必要書類を持ってお店へ行きましょう。そこで契約書を、担当スタッフと一緒に作成していきます。
ステップ4
契約カードを発行してもらいます。お店でその場で発行できるところもありますし、カードは後日配送で、融資だけはその場でしてもらうというお店もあります。そこは事前に公式ホームページなどで確認しておいてください。


<4>注意事項

書類の不備は、後日からでもなんとかなるケースがありますが、住所が間違っていた、電話番号が間違っていた、字が汚くて漢字を違う字に読まれてしまうなどのトラブルは、一発アウトにつながりかねません。とにかく丁寧にしっかりと読みやすい字で書いてください。
また即日融資を希望している方は、店頭に午後3時(もしくは4時)までに行くようにしてください。お店の営業時間はもう少し夜遅く19時ぐらいまで営業しているところが大半だと思いますが、即日の融資に対応できるとイコールかと言われれば、ほとんどのお店でイコールではありません。中には午後3時までに契約カードの発行まで辿り着いていないと、その日のうちにお金を振り込むということができなくなってしまうお店もあります。急ぎなら早い段階で「今日中に借りたい」という旨を伝えましょう。

>>>次ページ「返済方法について」