まさかの時に少しだけ借りました

借金(キャッシングなど)はいけないことだと思われがちですが、上手に使えばとても頼もしいツールです。


<借金はどう活用する?>

お酒と同じで、過ぎれば毒ですが、上手に付き合えば良薬となります。活用方法次第なのです。
自分で稼いだお金だけでは埋められない穴を補填する役割が、借金したお金の活きる場所です。自分の生活を支えるのはあくまで自分で稼いだお金だけです。>>>プロミスの口コミ
しかし自力だけでカバーしきれない小さな穴というのはどうしても出てきます。そこを埋めるだめだけにする借金なら何も問題はありません。


<実例>

数年前に夫が急に入院することになりました。幸い保険には入っていたので入院費の心配はしていなかったのですが、退院後に保険料が振り込まれるタイプの保険だったので、一度退院時にお金を支払う必要がありました。我が家には恥ずかしながら貯金はなく、近所に借りれる親戚もいなかったのでカードで借金をすることにしました。おかげで無事に保険料も下り、すぐに返済することが出来ました。一時的にお金が必要な時は絶対にあるのでとても助かりました。