借金をする時に注意すること

金融会社から、お金を借りる際に注意しなくてはならないことは沢山あります。借り入れしてから注意しなくてはならないことも沢山あります。ここでは、借り入れする前に注意していただきたいことを一点紹介したいと思います。


 

借り入れする会社の数には注意する

金融会社に借金をする時、上限金額が低い方が審査もそれほど厳しくなく、簡単に融資を受けられる可能性が高いです。(詳細ページ>>>審査が早い順ランキング)ですので、少額を複数の会社で借り入れする人がいます。ここがポイントなのです。10万円から100万円未満の借り入れは、法律によって、上限金利18%となっています。一方100万円以上の上限金利は15%です。合計が100万円以上でも、各社の金額が100万円未満であれば18%の金利がかかるという事です。1社で120万円借り入れし手入れは15%で済んだ金利が、2社にしたばかりに、各社18%の金利になってしまうというわけです。これは本当に損ですよね。例えば100万円の借り入れの時、2社で借りていたら18万円、1社なら15万円で済むのですから。その3万円の差は、借金返済に苦労している人にとっては大変大きな金額です。このような知識があれば回避できたことも、知識がないばかりに損をしている可能性は大いにあります。借金を簡単にできてしまう世の中です。しっかりと知識を付けてから利用するようにしましょう。