借金の審査と信用情報の関係

キャッシングやカードローンなどのどういう形であれ借金をする商品を利用する際には必ず審査が不可欠になります。その際にもしあなたが過去にクレジットカードやカードローン利用において延滞や返済事故を起こしていた場合、新たな借金は困難になります。これらの情報というのは各金融機関が信用情報機関に問い合わせる事で確認が取られています。


不安がある人は借金の前に確認を

借金の審査を受ける前にもし過去に何らかの金銭トラブルがあった場合自分で一度信用機関に問い合せてみるのは有効な手です。詳細ページ>>>審査の基本
これら信用機関が扱っている信用情報は金融機関のみならず、当人にも個人信用情報開示制度によって開放されています。この情報にまだ過去の致命的な事故記録が残っているようなら借金の審査は比較的に厳しいものと覚悟し挑む必要がありますし、逆にもし覚えのない事故記録がある場合、問い合せて正す事ができれば不用意に審査で落とされる心配もなくなります。


具体的な問い合わせ先

金融機関によって利用している信用機関は異なりますが、大抵の場合以下の機関に問い合わせる事により殆どを網羅する事ができます。まずあげられるのがJICCと呼ばれる日本信用情報機構です。また銀行系ならJBA(全銀協)、信販系などはCICに確認するのが確実です。