借金の利子を支払い過ぎていたら

現在、消費者金融などの貸金業のサービスが一般化して、敷居も非常に低くなっています。利息なども法律できちんと整備されていて、安心して利用できるサービスです。


利息は利息制限法という法律がある

利息には上限を定める利息制限法という法律があります。そのため、法外な利息などを取る金融業者は違法となります。10万円以下で上限は20パーセントまで、10万円から50万円では18パーセント、100万円を超える融資の上限金利は15パーセントとなります。詳細ページ>>>お金のSOS出すなら
これ以上の利息を取ることは法律で禁じられており、もしも過払いがあれば10年さかのぼって、過払い金の返還を求めることができます。


過払いに気がついたら専門家に相談を

現在、グレーゾーン金融などの過払い金の返還を求める債務専門の弁護士も増えてきています。もしも自分が借金の返済をしていて、金利を払いすぎていると気がついたら、まずは専門の弁護士などに相談をしましょう。また今までは信用情報に過払いの請求が記録に残るとされていましたが、これも法律が変わり、過払い分の請求に関する情報は信用情報から削除されることとなっています。