何のためにお金を借りるのかを考える

初めて借金をすることになりそうなときには、本当にそのお金が必要なのかをもう一度よく考えてみましょう。


必要な借金は悪いものじゃない

借金とはいっても、住宅を購入するときや、車を購入するときにする借金は、必要なものだといえるかもしれません。
しかしそれ以外に、自分の娯楽だけのためにする借金というのは、するべきものなのかを考える必要があります。
例えば、ギャンブルや異性に使うための借金です。
こういった風に使うために本当にお金は必要になるのでしょうか。
もちろん、ギャンブルや異性のためにお金を使うのもいけないことではありません。


あくまで許容範囲内で

しかし、自分の給料の範囲内で使うことができなくなってしまい、借金をしてまで使う必要があるお金なのかというところが大きな問題になります。
まずは、自分の給料の範囲内で収まるような使い方をしなくてはなりません。
そうしなければ、どんどん返済するものは増えてくることにつながりますので、もう一度よく考えなおしてみましょう。